一般企業向けサービス

放送局向けサービスはこちら >

アナログモデムを使ったネットワーク構築

電話回線とアナログモデムを使用したダイヤルアップによるデータ通信は、以下の利点から現在でも使われています。

  1. 既設の回線を使い、通信量、通信頻度とも少ない場合、安価に通信可能。
  2. 通信に際し特別な申請、工事、費用が不要。
  3. 国内の居住地域であれば、ほぼどこでも電話回線を利用可能。
  4. インターネットと比較して安全性が高い。

放送局においては、データ放送を使った視聴者参加型番組、データ放送を使ったオンライン・ショッピング、ペイ・パー・ビュー型有料放送などの運営に、アナログモデムが広く使われていました。 弊社は、これら放送局向けに培った技術を基に、アナログモデムを使ったネットワーク構築サービスを現在でもご提供しています。

PAGETOP

CONTACT
お問い合わせ

お困りのことがございましたらお気軽にフォームよりご連絡ください